空き家でも管理しておく必要がある|持ち主の義務

婦人

期限の利益の喪失通知

任意売却は期限の利益の喪失の通知が届いたら始めることができます。競売に比べて住宅ローンの残債を大きく減らすことができる上、返済方法や回数なども考慮してもらえるので支払いが楽になります。任意売却するためには債権者の承諾が必要になるので、専門家に間に入ってもらい交渉すると良いでしょう。

住みやすい街は価値あり

藤沢は物価も安く暮らしやすい街です。売買される不動産の件数も多いので慌てて契約して、いわゆる「はずれ」をつかむことがないよう、まず信頼できる不動産会社を探してみてください。不動産の購入の際の売買契約書は非常に大切なものです。内容について不明な点がないようにしてください。事前の準備が大切です。

住人不在の家を守るには

空き部屋

プロが行う防犯・防災対策

マスコミにもたびたび取り上げられている通り、現在、空き家の増加は深刻な社会問題となっています。単に不動産が有効に活用されていないというだけにとどまらず、不審者の住みつき・隣家への雑草や庭木の侵食・地域の防災対策への悪影響など、放置された空き家はさまざまな問題をもたらします。ただ、この問題を住宅の所有者が独力で解決するのは簡単ではありません。というのも、そもそも放置された空き家の多くは、所有者の生活拠点が遠方にあるなどして管理の目が行き届かない状態にあるからです。こうした事態を受け、最近需要が伸びているのが、空き家の管理代行サービスです。定期的に住宅の状態をチェックしつつ、必要に応じて修繕等の手配を行います。管理代行サービスの中核をなすのが、空き家の巡回点検です。具体的なやり方は業者ごとにまちまちですが、おおむね月に1回程度空き家を見回り、破損や雨漏り等の異常がないかどうかを調べます。加えて、住宅の傷みを防ぐためのメンテナンス作業も行います。窓を開け放っての通風、水道栓を開栓しての通水などを実施する他、住宅の内外を清掃します。また、戸建て住宅ならば庭の除草なども行います。その他、溜まった郵便物を回収して転送する、伸びすぎた庭木の枝を剪定する、マンションであれば管理人に挨拶をするといったオプションを提供している業者もいます。さらに、業者によっては火災や不法侵入等のトラブル発生時には臨時に現場に出向き、警察・消防等への対応を代行してくれる場合もあります。

すぐ検索できる

長岡京市の不動産の事を知りたいと思っている人の多くが使っているのが、不動産に関するインターネットのサイトです。独自のネットワークで長岡京市の不動産に関するあらゆる情報を得ていますので、知りたいと思える事をすぐ検索できます。

Copyright © 2017 空き家でも管理しておく必要がある|持ち主の義務 All Rights Reserved.